猫背による影響

「呼吸が苦しい」呼吸困難と無自覚な酸欠状態の恐ろしさ

猫背による影響として思い浮かべることとして、呼吸が浅くなっているのではないか?と気になると思います。

人間の身体は取り込める酸素量が少なくなると、その少ない酸素量の中でなんとかやりくりをしてバランスを取っています。

すべての細胞や組織が均一に酸素不足になるわけではないんですよね。
身体の中で優先順位をつけて酸素の分配を行っています。

優先順位としては、まず死なないという事が最も最優先されます。
当たり前ですね。
そのため、脳や内蔵の機能が落ちないように生命活動について大切な部分は最優先で酸素を回されることとなります。

そうなると、その分身体のどこかで酸欠にせざるを得ない場所が出てきます。
具体的には身体の末端に近いほどそのしわ寄せが行くので、身体を動かすための筋肉から酸素が不足していくのです。

いくら優先順位が低くなったとしても、その細胞が死滅してしまうほどに追い込まれるわけではありません。

細胞が生き続けられる最低限の供給は行われているはずです。
日常生活の中で手足の細胞が死滅してしまう事もありませんよね。

しかし、その結果として全身の筋肉のあちこちで満足に機能できない部分が出てきてしまいます。

この無意識の酸素調整があるために、日常生活に特別な支障をきたすことはありません。
そのまま日々を過ごすことになるので、無自覚の酸欠状態になっているんです。

酸欠状態だけの原因とは言い切ることができないかもしれませんが、医院などで筋力検査をすれば判明することでもあります。
血中酸素濃度の測定では、ここで話しているような酸欠状態は判明しません。
酸素調整されているので、その血中酸素濃度によって人それぞれ調整していますからね。

そして呼吸が深くなると、これは改善される事です。

それでは、あなたの呼吸はどうなのでしょうか?

早速確認してみましょう!

no image
自分の呼吸の確認方法

呼吸が浅くなっている原因として考えられる事は様々です。 恐怖感や不安感などのストレスによっても呼吸はすぐに浅くなりますよね。 猫背の場合だと、姿勢が悪い為に呼吸が浅いんじゃないかと考えているのではない ...

-猫背による影響

Copyright© 猫背を治す方法〜原因から改善方法まで〜 , 2019 All Rights Reserved.