猫背の治し方

自分の呼吸の確認方法

呼吸が浅くなっている原因として考えられる事は様々です。
恐怖感や不安感などのストレスによっても呼吸はすぐに浅くなりますよね。
猫背の場合だと、姿勢が悪い為に呼吸が浅いんじゃないかと考えているのではないでしょうか?

no image
「呼吸が苦しい」呼吸困難と無自覚な酸欠状態の恐ろしさ

猫背による影響として思い浮かべることとして、呼吸が浅くなっているのではないか?と気になると思います。 人間の身体は取り込める酸素量が少なくなると、その少ない酸素量の中でなんとかやりくりをしてバランスを ...

呼吸の確認方法

まず、肺の中が空になるまで息を吐き切ってください。
そして、ゆっくりと大きく限界まで空気を吸ってください。

その時、あなたの身体はどこがどういう風に動いて膨らみましたか?
2~3回繰り返しながら、それを丁寧に観察してみてください。

呼吸を深く、安定させよう

肺をイメージしてみてください。
上は鎖骨より少し上あたり、下は肋骨の底辺近くまで広がります。
横幅も肋骨のあたりまでですよね。

肺のイメージをじっくりと想像してみてください。
その上で、もう一度同じように身体のどこがどういう風に動いて膨らんだかを観察しながら深呼吸をしてみてください。

先程の深呼吸とは違ったところが膨らんでくるのを感じられたんじゃないでしょうか?
具体的には胸の上の方、鎖骨のあたりです。

意識を変えると膨らんでいる場所の違いが感じ取れると思います。

さて、次は肺の前後の広さを意識します。
肺は背中側に大きく広がり、背骨の真ん中あたりまで及んでいます。

肺が背中いっぱいに広がっているイメージを想像して、再度深呼吸を2~3回繰り返しながら、自分の呼吸を確認してみてください。

先程は肺の上の方をイメージすることで鎖骨近辺の膨らみを感じることができるのですが、今回は肺の後ろ側をイメージして、背中の膨らみも同時に感じます。

意識の大切さ

これまで、あなたは自分の肺のことをそこまで深く考えた事もないでしょう。

つまり、あなたの肺のイメージは実際よりも小さかったのです。
今回の経験を元に肺の大きさを知り、今までよりも大きな肺をイメージできる。
するとそれだけで呼吸の深さは変わります。

実際にあなたは、病院やテレビなどで肺のレントゲン写真を見たことがあるでしょう。
ところが、その時の焦点は肺の形や大きさではありませんよね。

病気の原因でありそうな不審な黒い影なんかがピックアップされていて、肺の大きさは印象に残っていなかったのではないでしょうか?
まあ、普通の人はそうなります。
私もそうでした。
意識がそれているという事です。

そしてこれは呼吸の深さに対しての意識も同じことです。

今まであなたは、呼吸をするときに何に意識を向けていたでしょうか?
少なくとも肺の大きさや呼吸の深さには意識が向いていなかったはずです。
その答えは胸の動きでしょう。

特に人間はみな、動くものに意識が向きがちです。

積極的に意識を向けようとすることなく、受動的になんとなく意識している場合にはほとんどそうなってしまうのです。

意識が向いているという実感すら無いことでしょう。

受け身の姿勢でいるのと、積極的に意識を向けるのとでは、得られる情報量に大きな差が出てきます。

もしこれまでの生活で、積極的に意識を向けて呼吸時の動きを丁寧に観察していたならば、胸の上の方や背中側も動いていることを認識できたかもしれません。

しかし受け身でいるレベルでは、胸の前の大きな動きをなんとなく認識するという程度でしょう。
そうしているうちに、このイメージが自分の認識の中に定着してしまいます。

漠然とした意識の中で、この胸の大きな膨らみが、呼吸として認識されるという事です。

肺の大きさを知ると呼吸が深くなる!

さて、今までのあなたは自分の肺を本当の姿よりも著しく小さく認識してしまっていました。

けれどもここまで読んで実践してくれたあなたは違いますね!

正しい肺の大きさと場所を、ほぼ正確に認識しています。
これは受け身の情報ではありませんよね。
自分から積極的に意識して取りに行った情報のハズです。

ここで改めて、自分の呼吸を見てみましょう!

一度手に入れた正しい認識は、生き続けます。

24時間、四六時中意識し続ける必要は無いのです!

呼吸が深くなると、酸素の摂取量が増えます。

酸素の摂取量が上がると、酸欠状態にあった組織、細胞にも酸素が行き渡るようになりますね。

これだけでも間違いなく効果があります。

これまで酸欠状態だった筋肉の緊張が原因だった部分については直ぐに解決する。
ということが起こります。

筋肉が改善するだけで、猫背が治ることもあるということがわかりますよね。

それだけでなく、呼吸が深くなり酸素が行き渡るようになると、骨盤の歪みや足の長さの違いなども治ってしまう事だってあります。

呼吸は生命活動の根幹ですから、脳の働き、神経の働き、ホルモンの分泌などなど、その改善効果は計り知れません。

それでは、呼吸が深くなることによるメリットを見ていきましょう!

no image
呼吸が深くなると運動能力が向上する!

前回は呼吸を深くするための方法をお伝えしました。 なにかストレッチやトレーニングを改めて行うわけではありませんので、簡単にできますよね! 呼吸が深くなると? 筋肉への酸素供給が増えるので、当然運動能力 ...

-猫背の治し方

Copyright© 猫背を治す方法〜原因から改善方法まで〜 , 2019 All Rights Reserved.